所沢・川越の婚活 あなたの結婚相談所BUUDY BRIDAL埼玉・所沢店

のお客様の声

スタートからゴールまで手厚い安心のサポート態勢

スタート(ご入会)からゴール(ご成婚)まで、「情熱的」「真面目」「献身的」をいつも胸に留めながら会員様のサポートを行っております。もちろん、結婚は人生のゴールではなく寧ろ新たな人生のスタート、門出でありますが、だからこそ、生涯を共にするパートナー選びには慎重になる人が多くいらっしゃいます。晩婚化が危惧されている現代社会ではありますが、男女ともに、信頼できるパートナーと出会い、幸せな人生を送りたいと考えている人は少なくないはずです。理想の相手を見つけ、より充実した人生を送りませんか。

ミーティングもしっかり時間を取ってくれる。女性の心分析がとても婚活に役立ちました。


婚活を始めた理由は、周囲の友人が続々と結婚していく中で、自然と自分自身も結婚したいという気持ちが高まり、子供のいる家庭を築きたいと強く考えるようになったからです。

そんな中、中学生の頃からの友人に二人で無料の婚活相談へ誘われました。


自宅から近い「あなたの結婚相談所BUDDY BRIDAL」へ二人で無料面談へ訪れ、婚活の現状やサービスの違いなどを詳しく教わりました。

友人はその場で入会を決めましたが、私は一旦保留にし、3週間後に自宅に近いカフェへ仲人カウンセラーの水島さんに出張面談を再度お願い致しました。そこで入会を決めました。


もともとマッチングアプリなどは変な勧誘があり面倒と感じていたため、婚活サービスを利用するのであれば結婚相談所サービスが良いと考えていました。


8月に入会し成婚退会したのが12月で婚活期間は約4か月で終わりました。

入会当社は、お相手はそう簡単に見つからないと考えており、1年間は婚活の分析やデータ収集になるだろうと予想してました。

そのため年内に彼女ができて婚約するイメージはありませんでした。


最初の面談から私の事をまず理解しようとする姿勢や気持ちが伝わる面談スタイルのため、色々と話がしやすかったです。ミーティングもしっかりと時間を掛けて実施されます。こちらから連絡しなくても、婚活の状況で随時ミーティングの提案をしてくれるため、婚活に対して不安が少なかったです。

お見合いのお相手選びの際に、話題の点から趣味の話を重視してましたが結婚に向き合って何が大事かを抽出する方法は新鮮でお相手選びやお見合いやデートに役立ちました。


4か月で成婚退会できましたが、婚活は楽で順調だったのかと聞かれると楽ではありませんでした。

成婚退会した際に、自分の婚活状況を振り返ってみると数名の方とお見合いをしたのみでご縁を掴めたのですが、それでも活動している時はお見合いの申し込みをしてもなかなか成立しなかったり、お見合いになっても交際へ進展しない。


お見合いから交際へ進展しない出会いが連続して続いた時は「婚活は大変だ」と感じました。


そんな中、始めて仮交際へと進展したお相手がプロポーズをして成婚したお相手となりました。

では、彼女との最初のお見合いは順調だったのかと言うと、実は彼女が電車の遅延で遅刻。しかも彼女はお見合いの後に仕事がある状況で、もともとのお見合いの指定場所には入れそうもない状況でした。

焦りながら二人でお見合いできる場所を探して何とかお見合いをしました。

お見合い時間は40分もなかったと思います。


しかし、結果的にはこのトラブルが良い結果になったと思います。


お互い一緒にお見合い場所を探して、一緒にお見合いに挑めた事が自然な感じで打ち解ける事が出来て今まで失敗したお見合いの時とは違う雰囲気になりました。

もちろん打ち解けてお見合いはできましたが、初めてお会いする方ですし、特別な感情や仲が深かいわけではないので第一印象はは、普通の方という印象。

それが、交際して3週間程経過した時、自然体で会話ができている事や一緒に居て疲れないと感じている事に気付き、彼女と結婚したいという思いが増していきました。


3週間前は普通と思っていた彼女ですが、こんな気持ちになるなんて自分でも不思議です。これが婚活の仕組みや力なのかと思います。


婚活はお相手探しで条件を決めて出会いを探す事ができます。

私は、子供が欲しいため、お相手にもその意思があり子育てを優先で考えてくださる女性である事と二人の間が疲れない、空気のような存在である事を大事な条件にして探しており、それが備わっている彼女と出会ったので気持ちの変化もすぐ生まれたのだと思います。


これから婚活を始める男性の方に自分の婚活経験から伝えられる事は、女性は外見ではないと思います。会って色々話をしてみないとわからないと感じました。中身を判断するためにも3回くらいはデートしてお会いする必要があると実感しました。私自身、お相手の事が分かり始め、自分の気持ちが動くのにそれだけの機会や時間が必要でした。




水島さんが仲人でなければ、婚活は諦めていました。悩み、体調や家族の事などいつでも相談にのってくれる私のバディでした。


親の介護やサポートをしており、ある時両親を見ながら自分の老後はどうなるのだろう…と考える機会がございました。

このまま、ずっと独身でいたらと考えると辛く感じ、お付き合いする方ができてもその方の人生に自分がきちんと居るのだろうか…と考えると一緒に今後の人生を歩める結婚相手を見つけようと思い婚活を決意しました。

婚活パーティーやマッチングアプリなど他の婚活サービスもありますが、結婚相談所以外のサービス利用は考えなかったです。

結婚相談所のサービスは、身元が良くわかっていることやお相手がちゃんと独身の方という安心した環境だからです。

そうは言っても、婚活を始めるまで順調ではありませんでした。

婚活相談をした直後は、婚活をやる気に満ちていたのですが、家で48歳という自分の年齢や体調、そして自分の性格を考えると「お相手は見つからない。」と考えてしまう事がおおくて。

その度に、婚活に対して後ろ向きになりました。

そこでしばらくたってからもう一度、あなたの婚活相談をBUDDY BRIDALさんへ打診致しました。水島さんは快く受けて頂き、この際、自分の状況や不安な点、自分の考えを全てお伝えしました。

水島さんからは「自分で自分をダメ出しする必要はありませんよ。お相手がどうかんじるかは、お相手が決める事なので、ご自分がこの先どうしたいかが重要。この先を考えてパートナーが必要だと感じているのなら婚活に向き合うべきだと思います。活動中の不安や反応は、私たちと一緒に対処する問題です。」と言って下さった事が、入会して婚活する決意を後押ししてくれました。

実際、婚活を始めると1日で16件以上のお見合い申し込みを頂き驚きました。

その後もお見合い申し込みが続き、「ほとんど出会いはないだろう・・」と考えていた予想が外れました。もちろん嬉しい予想外です。

今回、ご縁を頂いたお相手の方との出会いは、沢山のお見合いを頂き、少し疲れて体調を崩していた時期にお見合いのお申込みを頂きました。

体調が悪かった事もありオンラインでのお見合いをお願いしたところ、了承してくださりお見合いする前から好印象でした。

実際、画面越しでお会いした時も温かくて柔らかい印象で、ホットできる方でした。

私は、結婚相手を探す際には、優しさと寛容さを持っている方を一番重視していたため、仮交際も順調に進みましたが、他の方との出会いもありましたので水島さんに相談しながらなるべく無理がないペースで調整して頂きました。

自分の予想よりも大幅に早い成婚退会に繋がったポイントの1つには、私に対してのお相手の方からの意思表示が大きく影響していると思います。

お会いして2・3回目のデートで、はっきりと私に「好きです。」とのお言葉を言ってくださいました。

真正面から伝えられると恥ずかしい気持ちもあるのですが、嬉しさと共にもっと私も知りたい、安心してこの方と交際を進めていきたいという気持ちになりました。婚活男性の皆様、婚活女性に対してしっかり意思表示をするのはポイントだと思いますよ。

また、私自身の条件が変わり、求める結婚生活のスタイルが変化してもそれを受け止めて頂けた事もプロポーズを快く受けさせて頂いたきっかけになりました。

これから婚活をご検討されている独身の皆様へのメッセージになりますが、良い仲人カウンセラーの方をとにかく見つけて担当して頂く事が成婚への近道だと思います。

また、私自身がそうであったように自分で自分を諦めないで行動する事が大事だと思います。

BUDDY BRIDALさんで実施されている自己分析・自己理解も婚活に凄く役立ちました。

若い頃に良かった事や嫌だった事が、現在の自分には当てはまらない事も多々ありました。

まずは、ご自分に向き合ってからお相手探しを始めると良いと思います。


会本音で話せたからこそ、心から好きになれる大事なお相手と一緒になれました。

婚活を始めた理由は、周囲の友人が結婚し子供に恵まれた家庭を築いており、結婚を意識するようになりました。そして一度、結婚相談所で婚活し、成婚退会致しました。

ところがお相手との価値観や気持ちのすれ違いなどを感じ、結果、結婚せずに破局致しました。

その後、しばらく婚活へ動くことは出来ませんでした。

しかし、このままでは出いの機会もないため、もう一度結婚相談所で婚活する事を決意し、次回とは違い大手ではなく、個人のサポートに力を入れている結婚相談所を探している中、あなたの結婚相談所BUDDY BRIDAL様と出会いました。


無料の婚活相談を担当して頂いた仲人カウンセラーの水島さんはとても話しやすく、様々な情報を惜しみなく教えてくださりました。

婚活環境の大切さやカウンセラーとの相性の重要性など結婚相談所選びにとって大事な点も教えて頂き、それを踏まえて、再度活動するのであれば結婚相談所の最大規模のIBJに加盟していて、サポート重視の結婚相談所へ入会致しました。


入会後、婚活退会するまで約7カ月程の婚活期間でしたが、色々ありました。


その中でも最も印象的だったのが、真剣交際の交際終了です。

価値観の違いはありましたが、お相手に好感を感じていたため真剣交際へ進展したのですが、真剣交際を進めていく中でお相手の言動により自分の心が痛み、自分の気持ちが離れていくのを感じました。

しかし、真剣交際含めて今までの婚活時間、お相手の気持ちなどを考えると交際に関する責任も感じていて「婚約しないと」と心が葛藤しておりました。


そんな私の様子を仲人カウンセラーの水島さんは察知し、会食のご提案を頂きました。

食事をしながらリラックスした状態で自分の気持ち、お相手との価値観の差異、自分が傷ついた言動や今後の交際への不安など正直に打ち明けました。


私の話を聞いた水島さんは、「真剣交際を終了し、もう一度ご縁を探しましょう!背中を押すのもその後のフォローも私の役目です」と背中を押して頂けました。正直、そのまま成婚しても夫婦を続けていけるか自信がなく、水島さんに相談できずにいたら・・・・今のお相手とも出会っていなかった訳で、あの時の一言は本当に心の支えになりました。

私一人のために、6時間以上もお店で相談にのってくださり、「BUDDY」の意味を心の底から感じた時間でした。


真剣交際の終了を踏まえて、お互いが好意や配慮を持てる方である事をご縁探しにおいて譲れない条件にしてもう一度お相手探しから婚活を再開致しました。

再開後、水島さんに勧められて婚活パーティーに参加し、今のお相手と出会いました。

真剣交際を終了してから1か月間程の婚活期間で出会えたので、正直驚きました。


今の彼女とは、最初にお会いした時から趣味の話で盛り上がり素敵だなと直観的に感じました。そこからは進展が早かったです。出会って1か月たたないで真剣交際へ進展。

仮交際では、お互いが遠慮したり周囲の視線などもあり少しぎこちなかったのですが、出会って2か月経過するあたりから、お家デートをするようになり二人の仲がさらに親密になりました。外での普段のデートでは、甘えたりしない彼女もお家デートでは甘えてきて可愛い一面を発見!

自分への好意も強く感じ、「彼女と結婚したい!」と強く思うように。


彼女との交際で困ったエピソードは、デートでの食事をするお店選びです。

お付き合いが進む中で、彼女がかなり偏食で食べる事のできない食材が多い事を知りました。最初は、大変な面もありましたが今ではお互いが食べれる物をシェアしあったり、自宅で様々な料理を一緒に作って楽しんでます。

最近は、豆腐のハンバーグを作りました。


私は、婚活を途中で辞めようとは思わなかったのですが、それは、仲人カウンセラーの水島さんとZOOMなどを活用し、コミュニケーションを頻繁に取っていたことが婚活をリタイヤせず活動を続けられた要因だと感じております。

婚活状況により、色々な事を教えて頂き、予めお見合い申し込みの現実や男性と女性の気持ちの変化状況などを教わり知っていたため、自分が実際直面してもモチベーション低下を防ぐ事が出来たのだと思います。

また、私の経験から本音を仲人カウンセラーの方へしっかり伝える事が大事だと思います。

これから婚活を始める方は、頑張って婚活を続けて良いご縁を掴んでください。












婚活者マインドを優先して、自分の事のように考えてくださるスタッフさんと一緒だったので心強かったです。

婚活は結婚相談所の前にマッチングアプリを利用し、何人かとお会いした経験はありました。

ただ、メッセージのやり取りやお会いした時の会話など含めて、結婚に対する意識やお互い相手に求める事など上手く合意したり、会話の中で表現していくのが難しいと感じてました。

それでも、メッセージのやり取り後、お会いする機会があったのはまだ良いケースで、メッセージの途中で連絡がつかなくなったり、メッセージを返すタイミングや量などで非難される事もしばしば。


私自身もメッセージで気持ちがのらないとお相手とデートする約束まで至らなかったり、デートを促したりすることが出来ない事もあり、お相手の方もそうだったのだと思います。

この婚活方法では、目の前の仕事などに流され、ダメだと感じ結婚相談所の婚活を調べました。


結婚相談所によっては、始めの段階から自分でお相手と連絡を取り、お見合いを確定する方法を採用しているところもございました。

バディブライダルさんは、お見合いの段取りを仲人カウンセラーの方が手配して頂けるシステムでマッチングアプリのようにお会いするまでのやり取りや煩わしさがなく、マッチングしたらほぼ確実にお会いできる仕組みが魅力的に私は感じました。

無料の婚活相談にお伺いした時も、私の婚活に対する希望や悩みと真摯に向き合って考えてくださっているのが感じられたため、バディブライダルさんに入会し活動する事をその場で決めました。


実際に結婚相談所で活動を始めるとまず、結婚、婚活を卒業する目標年月、毎月何名の方とお見合いできる時間があるのか?目標のお見合い人数を達成するためには月何人の方へお見合いの申し込みをする必要があるのか?など婚活に向けて私の希望やライフワークから可能な活動計画を一緒に考え、婚活の行動を具体的にわかりやすくして下さりました。

初動からマッチングアプリでお相手探しをしていた時と比較すると全然違っておりました。マッチングアプリは正直、写真を見て好みの方にただ申し込む感覚だけの婚活でしたので・・・


そして、仲人カウンセラーの水島さんに色々なアドバイスを頂いた中で今でも忘れていないのが、「婚活でご縁を見つける事がK.Rさんの未来が幸せになると信じて私たちも全力でサポート致します。幸せは誰かが与えてくれる物ではないと思います。お相手が見つかったから幸せになるとは言えないです。幸せはご自身が感じる事なので、まず自分自身をよく知りましょう!」とお話してくれた事です。


自分自身の事を良く知るためにワークを開催して頂き、今までの自分を振り返った時、自分が本当に一緒にいたいと思えるお相手が今まで優先して探していた条件と異なっている事がわかり、とても重要な気づきでした。


気づく事が出来たため、結婚相談所での婚活はブレることなく活動が出来ましたし、よく婚活は大変と言われますが、ダメだった場合に相談すると原因を分析してフィードバックしてくださるので、次回は気を付けるよう意識するだけ。自分の活動が明確なため、婚活を辞めようとは一度も思いませんでした。


年齢も37歳になり、人生最後の婚活になるように取り組んで参りました。BUDDY BRIDALのスタッフさんは、こちらの気持ちや熱量以上に返してきてくれます。
結婚相談所はシステムや環境も素晴らしいと思いますが、決めては「人」だと感じました。

話下手でも、婚活を継続できる環境やサポートがあったので結婚できました。

私は、学生の頃からあまり女性との会話は得意ではなく、大人しい性格でした。

仕事も建設業で家から現場への直行直帰。

現場は女性も少なく、現場も変わるため交友関係を深めるのも難しい状況でした。

「結婚したいなぁ」と考えても何をしていいのかも分からない。そんな中、友人の結婚式に参加する機会があり、それが私の転機になりました。


奥様との出会いのなりそめで、結婚相談所でお互いが出会って、4ヵ月で婚約したと耳にした時に驚き、友人に詳しく婚活について質問攻撃。恥ずかしながら結婚相談所というサービスを知りませんでしたし、出会い系サイトの違いも分かりませんでした。友人は、私に「H.Mは、口下手だしSNSもあまり活用してないから、出会い系サイトではなくて結婚相談所で活動した方がいいよ。」と勧めてくれたのが入会のきっかけになりました。


結婚相談所のどこを選んでいいのかも分からないため、とりあえず地元の結婚相談所へ婚活相談へ話を聞きに行きました。担当して頂いたスタッフの方は、結婚相談所以外の婚活サービスについても話して下さり、丁寧で親しみやすい雰囲気だったため、BUDDY BRIDALさんで活動する事を決めました。


実際に活動するとお見合いが決まらない、デートを積み重ねる事が出来ないなど大変な事ありました。その都度、仲人カウンセラーの方が声を掛けてくれて、状況の確認や会話の仕方など相談やアドバイスを頂く事が出来る環境だったため、最後まで婚活を続ける事が出来ました。

もし、マッチングアプリや出会い系サイトを利用して一人で婚活を始めていたら途中で諦めていたと思います。


婚活は、モチベーションが上がったり、下がったりするので継続する事が大変だと思います。BUDDY BRIDALさんは、BUDDYになってサポートして下さる方針のため、気楽に相談できました。そのため、一人で婚活に悩む事が少なかったです。


何でも話せるスタッフの方が寄り添ってくれる婚活方法は間違いないと思いました。

ずっと付き合ってきた交際相手と別れ、気づいたら30歳を超えていました。結婚したいという気持ちが強くなり、「結婚できるかわからないお付き合いはしたくない!」と思うようになりました。

婚活パーティーやマッチングアプリも利用して出会いを求めましたが、お会いした方とは結婚したいと思える仲へ進展するイメージが持てませんでした。

その理由の一つに、出会った数人の方に結婚目的でない活動理由に思える方とマッチングした事がございました。そのため、出会った男性の方に対して注意してお相手の事を良くわかるまでは信用できない感覚が常にありより、安心してお付き合いできる感覚ではなくなりました。


結婚相談所については、友人からシステムなど聞いておりましたので、BUDDY BRIDALさんで活動する事を決めて、婚活相談を受けたました。

実際、代表カウンセラーの水島さんは、話しやすく、しっかりと向き合って頂ける第一印象だったので、安心して婚活における不安を伝える事が出来ました。


私の不安について結婚相談所の婚活がその不安を解消するシステムである事を丁寧に話してくださったので、BUDDY BRIDALさんに入会して婚活することに迷いなく決める事ができました。


婚活当初は、高身長など外見的要素でお見合い相手を選別してました。実際にお見合いが成立し、交際をしてみると気持ちが上がらない事があり、好みなのに気持ちが置いてけぼりな感じでした。


お相手は高身長で高収入、当然女性からの申し込みや交際も多いはずとは理解していても、自分へ向いている時間や日々のやり取りの少なさ、気持ちよくデートしていてもお相手の次の予定でデート時間が終了。


コミュニケーションが少ない事からの寂しさや不満などから自分の気持ちを維持できない事などを感じた際に、自分自身の見つめ直しをご提案して頂き、一緒にワークを実施致しました。


自分の弱さや過去の恋愛で出来なかった事などに気づいた時に、「自分の弱さを強みに転換してポジティブに考える事も大事ですが、弱さも本当の自分なので、弱さや過去のお付き合いで望みたかった事なども見ない振りしないで認めましょう。その弱さも満たしてくれるお相手をこの婚活で探せばいいよ。」と言って頂けた時、自分が無理していたり、本当に求めたいお相手は今まで選んできたお相手と少し違うかもともう一度考える事ができました。


このワークにより、お見合いするお相手の選択幅を見直した事が成婚へのきっかけになって、今振り返ると本当に結婚相談所で婚活をして良かったと思います。