朝霞市の婚活💛結婚したい方は結婚相談所BUDDY BRIDAL:婚活が上手くいかない原因と対策②-1

query_builder 2022/09/05
お相手選び段階
お見合い

和光市の隣である朝霞市。当相談所からも車で15分程度の距離です。
そのため、朝霞市に在住でご結婚したい方の婚活をサポートしております。
無料の婚活相談につきましては、朝霞市の場合は指定の場所への無料出張相談、オンライン相談も可能です。

 

今回の内容は前回の続きです。

結婚相談所での婚活は①お見合いが組める②お見合いから仮交際へ移行できる③仮交際から真剣交際へ移行できる、3段階に分かれており、それぞれに婚活の壁が存在します。

前回は、お見合い段階でのリタイヤ原因となる「自分の希望する条件で週出されるお相手が少ない。」事に対する対策や考え方を一緒に解析し考えて参りました。

※こちらの内容が気になる方はここからご確認ください。

 

今回は、お見合い段階でのリタイヤ原因の②お見合いを申し込んでも成立しないについて、ご一緒に考えてみましょう。

 

<お見合い段階の壁!自分の希望するお相手とお見合いが組めない。>

お見合いを申し込んでもお相手からOKを頂けない。また、異性からお見合いの申込を頂けない。
アプリ婚活の場合は、連絡を続けていたのに切られる、デートが成立しない、約束しても現地に相手が来ない。

婚活パーティーであれば、マッチングしない・・・・などがこの段階の同等の原因になるかと思います。

いかがでしょうか?

上記のご経験をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

それぞれ、婚活の方法により異性との出会い方や手順も違うため、多少の違い(お見合いなのかデートなのかマッチングなのか)がございます。

共通して言えることは、「二人だけで会う機会がない」という事です。

そして、これが婚活をリタイヤする原因やもっと酷い状態になると婚活難民になる要因となるのです。

 

少しデータ的な視点で考えてみましょう。

日本結婚相談所連盟の統計データ(結婚相談所連盟として一番規模が大きいため婚活のビックデータとして参考になります。)になりますが、婚活を途中で諦めて退会される方のなかで多い年齢層は、女性が3538男性が3843になります。

退会されるこのご年齢の方は、婚活中に何人の方とお見合いが成立していたと思いますか?

答えは、男性も女性も04人の方にしか出会えなかったケースが多かったです。

中央値としては、男性で約30人に申し込みして、3人程、女性で約15人に申し込みして4人程だったことが、退会者のデータを分析するとわかります。

(実際には、申し込まれるケースもあるため、出会いの機会は男女共もっとございます)

この結果を見て、ご自身の年齢が近い方やお見合い件数が当てはまる方は、ドキッとしたかもしれませんね。

もちろん、申込件数が少ない場合もございますが、実際にお相手と会える機会が少ないという事は、それだけお断りされている現実もありますし、出会えない事には何も始まりません。

婚活を続けていると自分のメンタル的な問題にも直面致します。

 

お見合い成立しない、メンタル的にも辛いから婚活を一時退会し、別の結婚相談所や婚活サービスに移る。当然、ご年齢も上がっていくにつれて婚活そのものも困難になる。

より、婚活のハードルが上がっているので、新しい場所やサービスでも婚活が上手くいかず、次の場所やサービスへ。いつの間にか婚活難民化する原因の一つです。

 

ではその壁を超えるためにも、お見合いが成立しない原因について仲人カウンセラーが体感しているケースをまとめてみました。

うつむく女性


<お見合いが成立しない原因>

①  婚活環境やシステムがご自身と適していない。

②  ご自身のお相手選びによる選定条件的な要素

③  お相手のライフサイクルや婚活状況、経済的要素

④  現時点での婚活市場におけるご自身の吸引力・魅力的な要素

⑤  競合相手の状況的要素とご自身のブランディング的な要素

⑥  ご自身の人生における目的と相談環境による要素

 

上記6点は代表的な要素になると考えております。

この6点を今回のブログではすべて分析と対策を記載するのは長文になるため、何回かのブログに分けて記載しようと考えております。

 

<婚活環境やシステムがご自身と適していない>

まずは、皆様が利用する婚活環境が結婚を前向きに考えて活動されている登録者であることが大前提です。

ご利用されるシステムによっては、出会い系色の強いサービスや婚活色の少ないサービスもございます。

皆様がどの婚活環境やシステムをご利用されているのか?

これによりまた、婚活の進め方や「二人きりで会う機会」の形が違います。

お見合いなのか、デートなのか、マッチングなのか。

それぞれ費やす時間や把握しているお相手の情報量も異なります。

また、その婚活環境の違いにより出会える方やご自身の婚活アクションも異なります。サービス環境がまずご自身の性格やライフスタイルに適しているのかを考える必要があるかと思います。

 

それでは、代表的な婚活環境であるアプリ婚活、婚活パーティー、結婚相談所についてそれぞれ、特徴と対策やどんな方が適しているのか考えてみましょう。


女性赤い糸UP


<アプリ婚活の特徴と対策>

アプリ婚活は、マッチングしてからメッセージのやり取りをして、当人同士の責任で約束を交わし、お会いする仕組みが殆どです。

また、継続が可能な婚活サービスとしては費用も比較的安価です。

登録するための厳しい審査や基準を設けているマッチングアプリもございますが、設けていないマッチングアプリもございます。

その結果、真剣に婚活をしている女性にとって、年収で嘘をつかれたり、既婚者と関係をもったりと、精神的にも時間的にも大きなダメージを受けてしまう事がございます。

男女とも参加しやすい面があるため、婚活方法としては単体アプリでも婚活市場としては、何十~何百万人と登録人数が多い環境です。

女性は登録無料など優遇されているサービスもございます。

男女比率が偏っているマッチングアプリもございます。

その手軽な婚活環境もあり特に、女性は男性の何倍もの人数から打診され、同時にメッセージをやり取りするケースも多々ございます。

 

あなたが、真剣にマッチングアプリで婚活をするのであれば、対策としてまず独身証明や年収証明などを提出が必要なマッチングアプリを選びましょう。本人の条件・状況を証明する書類提出があるマッチングアプリであれば、真剣に婚活を考えている異性も多く登録しております。

また、審査の緩い複数のマッチングアプリを活用することはあまりお勧めしません。出会いの品質が低下致します。

ある程度の規模のマッチングアプリは、先ほどお伝えしたように登録者数は最大の婚活環境です。今までの職場や学校などの環境で好意を抱く、気になる異性が存在していたのであれば、マッチングアプリの出会い環境規模であれば、あなたが気になる方は存在していると考えるべきだと思います。

もともと、結婚相手を探す事は、何十万、何百万人から選ばないと出会えないものではないはずです。もし、そうであれば殆どの方が結婚できていないはずですよね?

 

マッチングアプリでも出会いが少ないと感じている方は、婚活でお相手に求めている条件と自分が周囲の同性と比較した時に求めているお相手に対してどれだけ魅力的な異性として見えるか?をチェックしましょう。

また、過去の恋愛やお付き合いを振り返った際に、異性とコミュニケーションを上手く取る事のできるタイプだったでしょうか?

 

デートへのお誘いや告白、異性と会話をする際に自然と出来たのか、緊張する事が多かったのか?自己分析やご友人などの評価を聞いてみましょう。もちろん、今までデートのお誘いが出来なかった方がマッチングアプリでご結婚できない訳ではございません。

しかし、過去、自分から能動的にアクションできていない方がアプリ婚活をするのはハードルがあるのも事実です。マッチングアプリはマッチングしてお相手と数回から週十回程コミュニケーションを交え、お誘いをする婚活方法だからです。登録者人数が多いのはメリットのアプリ婚活ですが、その分お相手へのアクションをしているライバルが多いのも事実です。

ここまでのアプリ婚活の解析だけでも、恋愛経験がない方や奥手の方が、独自でマッチングアプリ婚活に挑戦するのは、苦手意識がございませんか?

また、ライフスタイルからアプリ婚活が適していない場合もございます。

特に、女性の方は十数人と同時にメッセージのやり取りが発生する事も多いため、仕事が忙しい方などメッセージの返信だけでかなりの時間を割く事になります。そのため、出会いやコミュニケーションの構築を楽しめず義務感でやり取りをしている感じに陥る事もございます。

どうでしょうか?

ご自身の生活の隙間時間に、ずっとお相手探しとメッセージのやり取りをしている自分を想像してみてください。

仕事や資格の勉強などもしたいのに・・・無理!と思った方はメッセージのやり取り方式は苦痛の多い婚活方法だと思いませんか?

せっかくのデートで出会ったのに、その帰りには他の方のメッセージ返信に没頭する事も多く、デート相手と向き合う時間や気持ちの整理すらおろそかになってしまうのであれば、デートの意味も薄れてきますよね。

 

登録者人数が多い事がデメリットになる事が他にもございます。

それは、お相手探しが雑になる事です。もっと良いお相手がいるかもとお相手探しのスクロールが多くなり、いつの間にか物件探しのような婚活になることです。また、活動における費用負担も少ない事と登録人数が多い事もあり、婚活が長期化しやすい側面もございます。何故、有料で婚活を開始したのか、結婚後の計画(お子様が欲しいなど)を考えて、婚活に目標や期限を設けて活動する事がお勧めです

 

異性からのお誘いやアピールに対して、結婚に前向きなお誘いなのか?見抜き、かつ複数人の異性と能動的にコミュニケーションを取ってお相手を探していく婚活方法は、ある程度の恋愛力が備わっている方が向いていると婚活方法だと考えて良いかと思います。

 

今回のブログではお見合いが成立しない壁のアプリ婚活について考えて参りました。少し長くなって参りましたので、婚活パーティーによる特徴とどんな方が適しているのかは次回のブログで考えて参りましょう。



【朝霞市の婚活サポート】


朝霞市在住・在勤の方のご相談は無料出張相談可能です。

朝霞市民の方で朝霞駅周辺のご相談が便利な方は駅前のスターバックスコーヒーなどで無料相談を実施する事もございますが、ご相談者と良くお会いする場所としては、むさしの森珈琲朝霞本町店とすぐ側のミヤマ珈琲朝霞本町店が比較的ゆったりとしておりご相談を承りやすい環境のため、ご利用頻度が多い場所です。北朝霞駅や朝霞台駅周辺の場合は、コメダ珈琲店をご指定される方が殆どでございます。
また、朝霞市周辺の方は、和光からもアクセスが良いため当相談所への車による送迎も可能です。(チャイルドシートが必要なお子様の同伴は出来兼ねます。)

弊社マンションのパブリックスペースは天井も高く、周囲に他の利用客もおらずリラックスしてご相談ができると好評です。

 









【無料の出張相談について】

 

出張相談につきましては、交通費と出張料を通常は頂いておりますが、下記地域につきましては相談件数が多い事もあり、婚活サポート地域として無料で主張相談を致します。

 

埼玉県:和光市、朝霞市、新座市、志木市、川口市、戸田市、草加市、三郷市、さいたま市、ふじみ野市(20229月追加)、蕨市(20229月追加)

 

 東京都:板橋区、北区、豊島区、江戸川区、葛飾区、墨田区

 

 千葉県:市川市、浦安市、船橋市、習志野市、松戸市



ふじみ野市と蕨市キャンペーン (2)


【無料出張相談エリア拡大キャンペーン実施中】

2022年9月から無料出張エリアにふじみ野市と蕨市が追加となりました。

ありがたい事にふじみ野市と蕨市在住の方からのお問い合わせやご紹介が増えたためです。そこで感謝キャンペーンを実施致します。

 

該当者:埼玉県の婚活サポート特定地域※に在住・在勤の独身者

特典:ご入会の際の初期費用を50OFF半額キャンペーン

期間:令和4年9月1日~10月31日迄


例)

・婚活ゴールドコース:入会金・登録料・活動サポート費の税込合計¥121,000円⇒60,500円で活動が開始できます。ご結婚に有利なプランを最高のコスパでご利用可能です。

・婚活シルバーコース:入会金・登録料の税込合計¥44,000円⇒22,000円で活動可能。

 

※婚活サポート特定地域:和光市、朝霞市、新座市、志木市、川口市、戸田市、草加市、三郷市、さいたま市、ふじみ野市、蕨市に在住・在勤の方

 


BUUDY BRIDAL

住所〒351-0111
埼玉県和光市下新倉4-27-10 クリオ西高島平参番館410(株式会社BUDDY内)
電話番号

080-5416-2410

営業時間11:00 〜 22:00




記事検索

NEW

  • 朝霞市の婚活💛結婚したい方は結婚相談所BUDDY BRIDAL:婚活が上手くいかない原因と対策②-2

    query_builder 2022/09/21
  • 朝霞市の婚活💛結婚したい方は結婚相談所BUDDY BRIDAL:婚活が上手くいかない原因と対策②-1

    query_builder 2022/09/05
  • 戸田市の婚活💛結婚したい方はBUDDY BRIDAL:婚活がうまくいかない原因と対策①

    query_builder 2022/08/25
  • 戸田市の婚活❤結婚相談所バディブライダル:結婚への壁!ご両親への挨拶と同意

    query_builder 2022/05/06
  • 朝霞市の婚活・結婚相談所BUDDY BRIDAL:結婚相談所で恋愛して結婚したい・・・なら「交際している雰囲...

    query_builder 2022/04/17

CATEGORY

ARCHIVE